スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイニングの改装㉙






補強用の角材組入れ下地処理を行いカップボードを設置
実はカップボードでなく、上下共に吊り戸棚を活用しました!
下の戸棚に人工大理石の天板を組込み加工しています。
上の戸棚に蒸気排出ユニットを設置しカップボードを作製
壁面の処理としてエンドパネルを利用しました。
コンセントが使用できるようにパネルを加工しています。
重量がある吊戸棚を一人で固定するのは苦労しました。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

naruさん
コメントありがとうございます。
本業が忙しく思うように作業が捗らないですが、これからも応援よろしくお願いします。
カップボードは既存品を購入すると高価なため吊戸棚を上手に加工し作製しました!
これからも低コストをモットーにリフォームしていきたいと思います。

No title

まるでセット商品の棚の様な仕上がりですね。
蒸気排出ユニットを組み入れるあたりが、凄いなと感動です。
夏になって暑い日が続きますが、身体に気をつけてDIY楽しんで下さいね。
応援してます!
プロフィール

kazkaz77

Author:kazkaz77
日曜大工が趣味の1970年生まれ会社員です。医療関連の会社に勤務しており、建築関係の仕事は一度も携わったことがない素人ですが、今回趣味が高じて中古物件を購入し丸ごとリフォームに挑戦したいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2Ad