スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイニングの改装㉜






天井に3.6mの壁紙を1人で貼り終えることができました。
素人が実施する作業としてはかなり難易度が高ったです!
最後の画像に実際作業した際の足場を再現しています。

長い脚立を部屋中央に置き、上部に100×30cmの平板を設置
まず初めに平板の上に折畳んだ糊付け済の壁紙を置きます。
半分程度(1.8m)の壁紙を伸ばし短い脚立に立って作業開始
レーザー墨出しで位置決めし端から中央に向け貼っていきます。
壁紙端が垂落ちるので半分位までは素早く貼るのがコツです!

続けて壁側の作業を行っていきます。
正式ではないですが壁紙を貼るコツは下記方法がお勧めです。
壁紙上端10cmを壁中央上付近に剥がれないよう仮止めします。
全体が壁にくっ付かないように全体を弛ませ下端から貼ります。
下1/3が上手く貼れれば仮止めした上部の壁紙を剥がします。
剥がした壁紙を頭と手で支えながら上に向かい作業を行います。
真ん中から左右端に向け逆ハの字を描くように貼っていきます。
上から貼るが通常ですが下から貼るメリットは以下となります。
上からだと下側の壁紙が意図しない場所にくっ付き作業難航!
下からだと手で支え貼れるため何度も簡単に剥がせ作業が容易 
素人作業は壁紙位置決めが困難で下からの作業がお勧めです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazkaz77

Author:kazkaz77
日曜大工が趣味の1970年生まれ会社員です。医療関連の会社に勤務しており、建築関係の仕事は一度も携わったことがない素人ですが、今回趣味が高じて中古物件を購入し丸ごとリフォームに挑戦したいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2Ad